借り換えを検討する前に気をつけておかなければいけない注意点

HOME  >  住宅ローンの借り換え  > 住宅ローン借り換え前の注意点
最新 住宅ローンランキング!
最新ランキングを今すぐ見る!

借り換えを検討する前に気をつけておかなければいけない注意点

住宅ローン借り換え前の注意点にはいろいろありますが、借り換えの目的というのは、やはり支払う額を減らすというのが一番の目的だと思いますので、しっかりとコストを計算することが大切です。

住宅ローン借り換えというと、金利の安いところへ変更すればよいだけなのではと考えている方もいると思いますが、借り換えには保証料などの諸経費がかかる場合が多いです。 諸経費といっても何十万もかかったりするケースがほとんどですので、かなりの負担となることは間違いないでしょう。

また、頭金とは別に契約時に払わなければならない場合もありますので、注意が必要です。 そう考えると、ただ金利が低ければよいというだけでは判断せずにトータルコストで判断することが大切です。

住宅ローン借り換え前の注意点としては、ひとつにはいままで減税を受けられていた方が借り換えによって受けられなくなるケースがあるということです。

せっかく、金利が低い金融機関をみつけて、そちらで住宅ローンの借り換えを行っても減税の対象にならないということで、効果が半減してしまったり、余計に多くのお金を払わなければならないという事態にならないように注意が必要です。

また、借り換えは保証料などの諸経費がかかる場合がほとんどですので、その諸経費も計算にいれなければいけないということです。 金利の安さだけで借り換えを行ったときに、諸経費などを含めたら、前よりもトータルでの支払いが多くなってしまったという場合もありますので注意が必要です。

1番人気!新生銀行の住宅ローン!