諸費用を契約前に確認しておかないと借り換えで安くなった金利分の手数料がかかっているなんて事もあるので注意です。

HOME  >  住宅ローンの借り換え  > 借り換えの諸費用は?
最新 住宅ローンランキング!
最新ランキングを今すぐ見る!

借り換えにかかる諸費用を調べましょう

住宅ローンの借り換えについて質問が多いのは、「借り換えの諸費用は?」という質問です。借り換えの諸費用については、その金融機関によって異なるためいくらと限定することはできませんが、契約書貼付印税紙、事務手数料、保証料、抵当権設定費用があります。また、必要に応じて、繰上返済手数料、抵当権抹消費用も必要となってきます。

諸費用の中でも多くの割合を占めるのが保証料で、何十万という費用がかかる場合があります。

住宅ローンの借り入れ先によっては、この保証料を無料で提供することで他社との差別化を行っているところもあります。 ただし、その分、事務手数料が高く設定されているところもありますので、トータルコストで計算する必要があります。

数年前に比べて住宅ローンの優遇幅が多くなっている商品も増えてきており、住宅ローンの借り換えを考えいる人も増えています。 実際に借り換えを考えている人の中では、「住宅ローンの借り換えの諸費用は?」というのが、住宅ローンを借り換えする人にとって一番気になるところではないでしょうか。

いまでは、住宅ローンの借り換えの諸費用をホームページ上で試算できるようなサービスもありますので、それを活用することで簡単に算出することが可能です。 ただし、住宅ローンについては、それぞれの金融機関によって商品が異なりますので、それを考慮にいれた上で計算する必要があります。

住宅ローンを扱っている金融機関は非常に多いですので、インターネットなどで複数の金融機関を比較してみることをオススメします。

1番人気!新生銀行の住宅ローン!