実際に借り換えを申込む前にチェックしておきたいポイントを紹介

HOME  >  住宅ローンの借り換え  > 借り換えの手順
最新 住宅ローンランキング!
最新ランキングを今すぐ見る!

実際に借り換えを申込む前にチェックしておきたいポイントを紹介

住宅ローンの借り換えの手順は、まず借り換え先となる住宅ローンを選ぶところから始まります。

固定金利から変動金利といろいろな金利がありますが、借り換え先は基本的にはいままでよりも低金利のところから選ぶことになるでしょう。 ただし、住宅ローンの借り換えには、保証料などの諸経費がかかるのでトータルコストで計算して借り換え先を選びましょう。

金融機関の窓口に相談すれば、返済シュミレーションを作成してくれますので、それをうまく利用すると非常に簡単に計算することができます。 金融機関を決定したら所定の書類を提出して、審査結果を待ちます。審査が降りたら現在利用中の住宅ローンの全額繰上返済を行います。 それが完了すれば、借り入れは完了となります。住宅ローンの借り換えの手順はいたって簡単です。

借り換え先となる住宅ローンを選びます。借り換えの相談をしてシュミレーションを行い借り換え先を決定します。 金融機関に申込みを行い審査が行われます。審査に通れば現在返済中の金融機関へ全額繰上返済の申込みを行います。

契約締結、融資・抵当権の設定が終わり、旧住宅ローンの完済という流れになっています。

手続きについては金融機関の方でしっかりと対応してくれますので、必要な書類を提出するだけで難しいことはありませんが、一番悩むのはどの借り換え先を選ぶかということでしょう。

金利のタイプによって、保証料などの諸経費などを考えて、借り入れ先を考えなければなりませんので、選定にはとても時間がかかります。

1番人気!新生銀行の住宅ローン!